PHOTOMATCHとは?

TEAM CHAMPIONS CUP 2017 NAGANO
第1回大会 チーム チャンピオンズ カップ 2017 NAGANO より(2017年7月16日・長野県茅野市民館)

写真によるチーム対戦

PHOTOMATCH(フォトマッチ)とは写真家5人1組のチーム対抗戦により写真の評価を競う「フォト・バトル」です。2チームのメンバーにより1対1の対戦を順に行い、3人のジャッジ(審査員)による紅白の旗による判定で、2本以上旗が上がった選手の勝ち。これを選手を替えて繰り返し、3人先勝したチームの勝ちとなる。

イコールコンディション

イコールコンディションとは“同一条件”という意味。対戦に用いる作品は同じ日(期間)に、指定された地域内で撮られたものであることがルールに定められている。撮影対象が「風景」に限られるのも「撮影対象から写真家に働きかけない、写真家から撮影対象に働きかける余地が少ない」というイコールコンディションの原則によるもの。

リアルタイム

対戦に使う写真を撮影する時間、対戦に使用する作品の選考、そして対戦……すべてが同じ時間の中で行われ、さらに3人のジャッジも判定の直後に判定理由を述べなくてはならない。判定する側でさえ、戦うチームと同じ時間を共有し、すべてがリアルな時間の中で行われることで、参加しているチームも、観戦する観客も、真剣勝負の醍醐味を味わえます。


『風景写真』と『フォトコン』による画期的ジョイント企画


PHOTOMATCHを考案、実現したのは写真雑誌として長年、アマチュア写真家とともに歩んできた隔月刊『風景写真』編集長・石川 薫と月刊『フォトコン』編集長・藤森邦晃。「写真界を活性化するワクワクするような仕掛けを!」。二人の編集長の熱い想いが、媒体の垣根を越えた前例のないコラボレーションを実現したのです。